CSR活動

インドネシアにおいて格差問題は1つの重要な問題となっています。我々はその問題に取り組む重要性を認識しており、 1993年以来、地域村との健全な社会を構築することに努力を続けています。 ニーズと期待する効果に合わせて支援方法は変わってきておりますが、 我々はこれからも入居企業とともに、彼らが自身の産業を育成し、自立できるように地域村の支援を続けていきます。現在は、3つの支援プログラム : インフラ改善支援 ; 教育支援 ; 地域村開発支援 を行っております。


教育サポート

01 July 2013

学用品の小学校児童への提供

2013年学用品授与式

30 November -0001

Serang市の中心部にあり、小学校は正確に損傷しています

外部から、Serang CityのKasemenにあるSDN Sukabelaは正常に見えます。 しかし、部屋の中に入ると、2年生と3年生の間の隔壁は穴だった。 学校は中古の黒板でそれを閉じなければならなかった。

01 November 2017

CSR 学用品の提供

CSR スカレスミ村の小学校の全生徒への学用品の提供

11 April 2019

[CSR-Education] Dian Harapan Kindergarten Students Learn Fire Safety

PT. East Jakarta Industrial Park provides education regarding the profession of firefighting to kindergarten students in the context of Corporate Social Responsibility activities.

インフラ整備支援

11 December 2015

地域コミュニティセンターの設置

自立するための地域コミュニティセンター

26 April 2019

[CSR-Infrastructure] Lombok Earthquake Caring : Recontruction House at Gumantar’s Village

PT. East Jakarta Industrial Park (PT. EJIP) and PT. Cikarang Listrindo cooperate with Organization Habitat for Humanity, implementing CSR activity at Gumantar- North Lombok on April 26-28, 2019. This development to support the rehabilitation and reconstruction process of a large series of earthquake that inflicted considerable physical damage and resulted in thousands of residents losing shelter.

コミュニティ開発支援

12 November 2017

CSR - チコロンジョ村の地域産業開発

CSR - チコロンジョ村への有機肥料製造のための粉砕機贈呈

02 June 2018

Ramadhan Activity 2018

Ramadhan Activity 2018

29 January 2019

PT. EJIP CONDUCTS FIRE SAFETY AWARENESS FOR MEGA REGENCY’S RESIDENTS

EJIP Fire fighting’s team implementing Corporate Social Responsibility (CSR) at Residential of Mega Regency, on Tuesday 29 January 2019.